理科校外学習(5年生)

10月6日(金)に、理科の学習で川の見学に行きました。

小矢部川の遊部大橋と合口橋で川の流れや川原の石の様子等を観察し、流れる水のはたらきについて学習しました。

子供たちは、「流れる水の速さが場所によって違うことが分かった。」など、学んだことをたくさん話していました。

 

水のかさを比べたよ(1年生)

算数科「どちらがおおい」の学習で、ペットボトルやプリンカップ等を使って、水のかさを比べる学習をしました。

同じ容器に移しかえて比べたり、コップ何杯分かを数えたりといろいろな方法を使って比べました。

グループの友達と協力して、活動することができました。

 

教育長さんへの受賞報告(管楽器クラブ)

9月27日(水)、管楽器クラブのクラブ長、副クラブ長が南砺市教育委員会を訪れ、高田教育長さんに、北陸小学校バンドフェスティバルでの金賞受賞、全国大会出場決定を報告しました。

日頃の練習の苦労、チームワークづくりの工夫、関係の方々への感謝の気持ち、そして、全国大会での抱負を伝えました。教育長さんからは、「演奏の技術だけでなく、心を合わせる練習をしていることもよく分かりました。全国大会では、最高の演奏を期待しています。」と温かい励ましの言葉をいただきました。

地層見学(6年生)

9月27日(水)6年生は理科の学習で地層を見学してきました。

間近で見る地層はたいへん大きく、層の色の違いもはっきりと見て取れ、教科書で見るよりも迫力がありました。

また、実際に出土したサメの牙や動物の骨などを見せていただき、自分たちも見付けたいと思い、スコップ片手に取り組みましたが、なかなか見付かりませんでした。子供たちは、実験のために、一番下の層から少しずつ土を採取してきました。

長い年月をかけて堆積した地層を実際に見ることで、子供たちの視野も広がったのではないでしょうか。

今後の学習が楽しみです。

  

稲刈り(5年生)

9月25日(月)に、学校田の稲刈りをしました。

5月に植えた苗が順調に生育し、たくさんの稲を刈り取ることができました。

子供たちは、「とても大きく育っていてうれしかった。」「お世話をしてくださった方々に感謝しておいしく食べたい。」など、感じたことをたくさん話していました。