中学年ミニコンサート

サンサンタイムに「中学年ミニコンサート」を行いました。

3・4年生の音楽好きな子供たちが発表するのです。コンサートには、1年生から6年生までのたくさんの音楽好きの仲間が集まりました。

司会は情報・放送委員です。

ピアノや和太鼓、ホルン、ドラム演奏がありました。独唱や合唱、そして、ダンスの発表もありました。

会場は拍手や手拍子で盛り上がりました。いろいろな音楽を楽しむことができた、すてきな時間でした。

アサガオの種がたくさんとれたよ(1年生)

5月から育てていたアサガオにたくさんの種ができました。

種を集め、何個あるか数えてみました。

たくさんあったので、10個ずつプリンカップに入れて数えました。

100個以上あった友達が何人もいました。

500個もあった友達もいました。

春に一人3個しか種を植えていないのに、秋にできた種の数が多くてびっくりしました。  

入学したときに、2年生にアサガオの種をもらったので、今度1年生になるみなさんにプレゼントしたいと思います。

持久走大会に向けて(1・2年)

1・2年生は持久走大会に向けて練習に取り組んでいます。

1年生は初めての持久走大会です。「最後まで走りきろう」「少しでも順位を上げよう」と粘り強く走っています。

2年生は、「昨年のタイムより速く走ろう」「友達を追い越したいな」と目当てに向かって努力しています。

就学時健康診断

就学時健康診断を行いました。

もうすぐ1年生になる子供たちは、とてもしっかりしているように見えました。

学校も、来春1年生が入学するのを楽しみにしています。

 

たまねぎ畑の見学

3年生は、たまねぎの定植作業を見学しました。「定植」とは、たまねぎの苗を畑に植えることです。

ファーム野尻古村のみなさんが、分担して作業をしておられました。トラクターで畑を耕したり、畝を作ったりしておられる方と、移植機で次々に苗を植えておられる方がいらっしゃいました。

何台もの機械を使って作業をしておられるので、とても驚きました。

大きいたまねぎを作るために栄養のある土にすることや、たまねぎは乾燥に強いので、定植後に水やりの作業を行わないことも教えていただきました。

となみ野のたまねぎは「雪たまねぎ」のブランド名で全国に出荷されています。これから社会科の学習で、おいしいたまねぎを生産する工夫を探っていきたいと思っています。

ファーム野尻古村のみなさん、ありがとうございました。

1 2 3 171